キャバクラデビューお客様に喜ばれる接客方法

喜ばれる接客とは何か、目に見える事と陰での努力

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

美人だけでは武器にはならない、様々な技を磨こう

どんなお客様がいらっしゃるのか判らないのが、この世界。 外見の美しさがあれば、それで良いというものではありません。 それも武器の一つでしょうが、初対面の美しさの感動は徐々に薄れていくものです。 それより、長く楽しい時間を過ごして頂くために、自分で得意の武器を磨きましょう。 続きを読む

お客様に喜ばれる隠れた武器を持つ

キャバクラで勤務している方は、ある程度ご自分の容姿などには、自信があると思います。
容姿に非常に自信の無い方は、多分、このような華やかな世界には「自分は向いていない」と、職業として選択しないのではないでしょうか。
となると、容姿端麗ということだけを売りにしたキャバ嬢は、相当突出した容姿でなければ、そのことを武器にはできまんよね。
だって、職場は皆様美人揃いなんですもんね。
しかも、ある夜の世界で有名な街で、ナンバーワンといわれる方は、決して超絶美人ではない方が多いというのです。
では、どのような方が、ナンバーワンなのでしょうか。

それは、気配り上手、聞き上手、その場の空気を読む力に優れている方のようです。
ある意味での総合的なコミュニケーション能力ということなのでしょう。
自分がどんなときに、夜のお店に行きたくなるのか、逆の立場になって考えてみれば、どのような接客が喜ばれるのか、わかりやすいのではないでしょうか。
もちろん、男女の違いはあれど、求めていることは「癒やしと現実逃避」ではないでしょうか。

どのような事で癒やされ、楽しいと感じて頂けるのか、お客様によって千差万別でしょう。
であれば、どんなお客様にでも対応出来るようにするためには、自分の引き出しに沢山の武器を持っておくことが必要になると思います。
どんな話をされても、ある程度ついて行けるだけの広く浅い知識。
相手に心地よく話して頂ける会話中の態度やスキル。
趣味や特技などは、会話を盛り上げる事にも使えるでしょう。
何一つ、無駄なことはないと思うのです。
自分を磨かないと、喜ばれる接客の下地が出来ないと言うことですね。

痒いところに手が届く、これが接客の極意の一つ

このページのタイトルでピンときた方、あなたは既に接客のプロかもしれません。 人それぞれ、痒いところと痒みのレベルが違います。 痒い部分にその痒さを解消出来るだけのケアがあれば、十分なのです。 やり過ぎも、やらなさ過ぎもダメ。 相手が何を求めているのか、考えてみたいと思います。 続きを読む

仕事の後でも仕事がある、この作業大事かも

キャバクラでの仕事場を離れたら、それで全て終了とならないのがこの世界。 お客様のアフターに付き合う、付き合わない、という問題だけではなく、それ以外にもデビューしたばかりの方なら、気を配った方が良いことがあるかもしれませんね。 ここでは、その内容について少し考えてみたいと思います。 続きを読む